プライオリティ・パスで入れるラウンジ”Ambassador Transit Lounge”|チャンギ空港

2016年5月8日

シンガポールのチャンギ空港

チャンギ空港、私たちの利用したのはTerminal 3です。

無料でつかえるフットマッサージや子供用の大きなスロープ(すべり台)、鯉のいる池やこれまた無料の仮眠ルーム(っぽい場所)など、非常に施設が充実しており、初回訪問時は見て回るだけでも楽しいです。
※ただし無料なので利用客が多いせいか、壊れているフットマッサージ機も多いです。

また、バタフライ・ガーデンという、飛び回る蝶々(蛾みたいなのもいる)をたのしめるスペースがあり、これも無料

窓際の、椅子がたくさんおいてある場所では充電用のコンセントが多いです。USBもついています。電圧やアダプターの対応・非対応があるので、コンセント差込形だけではなく、USBケーブルを持っていくと無難だと思います。

シンガポールのAmbassador Transit Lounge

Terminal 3のプライオリティパスで入れるラウンジ"Ambassador Transit Lounge“は料理がハイレベルです。

カフェラテとチョコレートケーキが非常にうまかった。

他、おそらくメニューは随時変わりますが、Teriyakiと書かれたチキンは照り焼きっぽくはなかったですが、東南アジアの味付けに慣れない日本人が食べてもおいしいものだと思います。サラダもシャキシャキ。オレンジジュースは本当に生搾りっぽくて濃厚でした。

24時間稼働しており、利用料は1人30SGD。注意点は各便の情報表示掲示板がないことと、利用は5時間までの制限があることです。

スポンサーリンク

Posted by Koryamata